FC2ブログ
09≪ 2018/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-04-08 (Thu)
先月のことですが、
森迫暁夫さんの個展と佐藤正人先生の個展を見てきました~。


森迫さんはシルクスクリーンのイラストでインテリアをテーマにした作品。
やっぱり好きだ~。シルクでここまでやんのかと思ったよ。描きこみがおおくて細かくてずっと見ていられるイラストはインテリアにぴったりなんだろうな。
佐藤先生は…水彩じゃないよな、アクリルなのかな?少年と犬が登場する風景画。
人物が小さくて顔も見えないから最初は寂しい印象を持ったけど、背景がメインなのかな。それに暖かい色彩が和みました。

ひとつのテーマで極めるというか、作品に統一性があると魅力的だよねぇ。
作家さんの特徴もわかりやすくなるし、何をしたいのか、何を描きたいのかわかると見やすいし。


* * * 私は未だ試行錯誤ばかりで作風も右往左往してるしさ・・・。
ぱっと見た瞬間に、「これはあの人の絵だ!」ってわかってもらえる作家になりたいよ。

この前森本めぐみさんの記事を新聞で読んだけど、あの子みたいになりたい。
と、ずっと前から思ってるんだよね~。
絵見ればすぐわかるし魅力的だし、
若いのに意識が高いしビジョンもあるし、でも謙虚だしとても真摯。
年下だけど尊敬してる。

向こうは覚えてないだろうけど、あの子と会ったことで私の中で変化があったんだよね。
あのとき、彼女に会えて話が出来たことはとても衝撃的だったわ。




しっかりとビジョンをもって、自分らしさを出すことが必要だなーと思いましたわ。
スポンサーサイト
| 行ってきた | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。