04≪ 2018/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-10-14 (Fri)
10月10日に、「夕張清水沢アートプロジェクト」に行ってきました。

すごく良かったです。ただの客ですが感想綴ろうと思います。
長いので3回に分けます。いっぱい書いた!



夕張の清水沢と言うところに、旧北炭清水沢火力発電所というところがあります。

「大正年の完成以来65年間にわたり空知全域の炭鉱に電気を送っていた旧清水沢火力発電所をメイン会場にアートの力で炭鉱の記憶を掘り起こします。」という企画らしいです(パンフレットから引用)

旧北炭清水沢火力発電所とは北炭(北海道炭礦汽船株式会社)の自家火力発電所だそうです。その建物をメイン会場に、アート展示がありました。


今は別の会社?の工場の敷地内にあります。
なので公開は土日祝日のみで、残りは10月15日と16日のみです。

お時間ある方は行った方がいいです。アートに興味なくても、炭鉱に興味なくても楽しめると思います。学生ガイドさんの解説があります。


さてこの先はネタバレありのレポです~。


* * *
いっぱい写真撮ってきたのですが、あまり写りが良くなかったので、印象に残った作品だけ載せていきます^^;
長いです。

朝一で行きました。あいにくの曇り模様でしたがスタッフのみなさんが活き活ききしていた印象です。素敵。

受付をして、学生ボランティアのガイドさんに付いてもらって、いざ中へ。


まず入口。

shi1
稼働している工場の入口ですね。


入ってすぐに地面に白いものが見えてきます。

SH340370.jpg
カクレボンさんの「還り道」という作品。

「現在から過去へのかえり道。(パンフレットから)」だそうです。
帰り道ではなく、還り道…。


白い線がしばらく続いていきます。グラデーションになっていて、最後には黒い石になります。
行きも帰りも、この道を歩きます。
行きは白から黒へ、帰りは黒から白へ。おおおお。



この白い道の先に見えてきた建物、これが火力発電所の建物です。

SH340371.jpg


…と、その前にまずはこちらの建物へ…。

SH340372.jpg
選炭場跡だそうです。


その脇にあった作品。

SH340374.jpg
59RA9さんの「みえる」
ガイドさんのお話を聞いて、ふむふむ。


その奥へ進むと。

稼働当時の詰所で、石炭が運ばれてきたところです。
SH340375.jpg
暗くてうまく写りませんでしたが、上の方にベルトコンベアーの一部が残っています。

この建物、なんとも風情のある崩れ方をしています。
SH340389.jpg SH340376.jpg
外見の写真を撮り忘れたのわかりにくいですね…。


上半分が写っていないけど、煙草は作業場で煙草はやめましょうという注意書きがあります。

SH340379.jpg
この作業場はガスが発生しているので、火気厳禁だったんですね~。

いろいろ残っています。
SH340380.jpg SH340388.jpg


事務所もそのまま残っていました。
SH340383.jpg
電話とか書類とか、漫画雑誌のページとか…。

写真はありませんが、机の引き出しには折り鶴がたくさんありました。当時の作業員さんが暇なときに折っていたそうです。

これなんだろう。
SH340387.jpg


名札も残っています。
SH340378-.jpg


ここにある名札のお名前のご本人がこのプロジェクトを観にいらっしゃったそうで、当時のお話をしてくれたそうです。折り鶴の話も、その方が教えてくださったのだとか。

そんな話を聞いて、「ここで人が働いていたんだなぁ」というリアルな実感がありました。


奥の部屋には作品があります。
SH340381.jpg
カクレボンさんの「1991」。
中は真っ暗。
作業員の休憩所だった部屋で、ここに残っていた湯のみや雑誌を利用して展示されています。

ここでも解説に、ふむふむ。ここにも人の気配が残っています。


この建物の一番開けた場所にある作品。
SH340377.jpg
荻原拓矢さんの「日々の膜」。

「炭住に住まう人々の内(家)と外(炭鉱)を柔らかく仕切る膜。」とのこと。
当時女性の作業員さんも多くいたそうで、その女性たちが守る家の窓のすりガラスを写し取ったものだそうです。

これまた、リアルな人の気配を感じます。




このあとはメイン会場である火力発電所に向かいます。
一区切り。

スポンサーサイト
| 観てきた | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。